プロポーズを待っている女性の心理を知ってみよう

意外!プロポーズをしない人って多いの?

お付き合いをしているカップルの中には、ずっと一緒にいたらお互いの居心地が良くてなんとなく付き合い始めていたそんな話が結構多いものです。あるブライダル関連の企業がリサーチをしたところ、結婚したカップルでも明確なプロポーズをしてもらっていない、もしくは行っていないと回答した人の割合はなんと過半数だったのです。男女の解答者共に同じようなデータが出たそうですが、この数字はびっくりさせられるというか、意外と高いですよね。

女性はプロポーズを待っている!

それでは、肝心の女性の気持ちはどうなんでしょうか。プロポーズされないまま結婚した既婚女性の中で、プロポーズをしてほしかったという回答をした割合がなんと7割だったのです。男性の場合はプロポーズしなかったことをよくないことだと後で思い直す人は少ないと言われていますが、やっぱり女性はちゃんとした形で結婚したいという意思を伝えてほしいものなのですね。結婚してから改めて言ってほしいという女性も多いというデータがそれを物語っています。

プロポーズをするうえで外せないこと

女性は相手の気持ちを理解していても、はっきりした言葉で聞きたい性分なのです。なんとなくという状態に逃げるのは心理的には楽ではあるものの、不器用でもいいので精いっぱいの気持ちをちゃんと伝えましょう。ただ、困ったのは女性は言葉と同じようにムードも重要視するということです。自分の気持ちを頑張って伝えてプロポーズされても、女性が興ざめするようなシチュエーションでは思わぬ結果を招きかねないので注意しましょうね。

正しいプロポーズとは、相手の事を理解し良いところも悪いところも含め一生やっていけるか、自分にとってデメリットが生じたとしても添い遂げられるかを覚悟した上で、相手にもその意思があるかを確認する行為です。